中国系スーパーのビックリ食材

ボストン生活

ボストンに長く住んでいて、「コレは本当に助かったな」と思ったもののひとつにチャイナタウン(中華街)の存在が挙げられます。

元々が食べ物の好き嫌いがまるで無く、何でも食べれる「地球丸かじり」派の僕ですが、それでもお米やお醤油を始めとした日本的な食材が一切無かったとしたら、これはもう途中で音を上げていたんじゃないかと。

レストランに行けば、ご飯類や麺類や馴染み深い中華料理を楽しめますし、ビールも紹興酒も飲める。
また日本人の味覚に合うベーカリーもあり、懐かしい菓子パンやお惣菜パンが食べれるのも嬉しいところ。
さらには漢方系の薬局もありますし、おまけに日本の○○○○ビデオを貸している店まであるから困ったモンです 💖💖💖

そんなチャイナタウンをぶらついたときには、最後に中国系のスーパーマーケットで食材を買って帰るのがいつものパターンで、調味料からお菓子まで、あまり贅沢を言わなければ大抵の用は足りてしまいます。


と、こ、ろ、が、

ちょっと手が出ないのが、水槽に入った「生きた魚介類」でありまして。
すでに捌いてある魚ならまだしも、あまり馴染みのない大きな魚が悠々と泳いでいるのを見ると、わりと好奇心の強い僕でも買って帰ろうという気にはなれなかったものでした。


その代表選手がコレです 👇


魚介類つーか、両生類ですけど w

これは実はチャイナタウンではなく、自宅近くの中国系スーパーで出くわしたモノですが、ちょっと引いてしまって、動画を撮るのが精一杯💧

食べてみると味は鶏肉に近いとはいいますけど、こーして生きて動いてるのを見ちゃうと、ねえ(;^_^A

もしどなたか「いや、自分は買って帰って調理したよ!」って方がいらっしゃったら、是非コメント欄で教えて下さい。
どーやって捌いたのか、興味だけはありますので w

あ、ちなみに蟹やロブスターあたりなら僕も全然抵抗無いんですけどね。



👇宜しかったら是非ポチっと! m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました